いつもCafe202のブログをご覧いただきありがとうございます!店長のさおりです。

本日3月4日(土)より、青森県産の小麦『あすなろ』を30%使用した「202オリジナル ハワイアンパンケーキミックス」で焼いたパンケーキの提供が始まります!メニューにあるハワイアンパンケーキは、全て「202オリジナル ハワイアンパンケーキミックス」で焼いたパンケーキに切り替わります。

完成するまでに約1年

青森にあるカフェだから、地元青森県産の小麦を使いたい』そんな想いからパンケーキミックスの開発が始まりました。

小麦の種類が違うと、味はもちろん、食感や作るときの分量も変わってきます。県産の小麦を使って今までの味にどれだけ近づけることができるか、むしろ今まで以上においしいものを作りたい…。納得のいくものを作りあげるまでに、約1年近くかかりました。
小麦の種類は青森県産『あすなろ』を使い、何度も分量を変えて試作を繰り返した結果、小麦のうち30%とするのがベストでした。

焼き上げたパンケーキの味とモチモチ食感は、今まで以上のものが出来た自信があります。

本来は小麦の製粉からミックス粉を作るまで全て1つの製粉会社で完結するものなのですが、今回このパンケーキミックスを作るにあたり、青森県産『あすなろ』を岩手の製粉会社で製粉し、その小麦粉を熊本の製粉会社でミックス粉にするという、製粉会社としては異例なやり方となりました。

青森市の小さいカフェのために、力を注いでくださった協力会社のみなさま、本当にありがとうございました!感謝の気持ちでいっぱいです!

今後の展開

Cafe202のパンケーキを家庭でも食べていただけるように、青森県産小麦30%を使用した「202オリジナル ハワイアンパンケーキミックス」の商品化も順次進めていきます。Cafe202で食べているパンケーキが、気軽に自宅で食べられる日が来るのも、そう遠くないかも?!お楽しみに〜♪