こんにちマルニー!さおりです。

先日4月25日(土)14:00から「青森県線維筋痛症・難病患者家族会 あかり」代表の山口麻美さんによる『あかり Cafe 春のつどい』を開催しました。

※告知記事はコチラ

あかり Cafe 春のつどい

入口の看板

あかり Cafe 春のつどい

開催中の様子

「青森県線維筋痛症・難病患者家族会 あかり」による集いは、今回が二回目。
第一回目は昨年2014年10月13日に開催。そして第二回目は、より気軽な気持ちで参加できるように、場所を202に変えての開催となりました。

※第一回目の開催レポートはこちらをご覧ください。

今回参加してくださった方は6名。
線維筋痛症の当事者の方や山口麻美さんを応援したくて参加してくださった方もいらっしゃいました。また山口さんの活動に興味を持ってくださったフリーのディレクターの方も取材に来てくださいました。

14時から開始した会は活発な意見交換がされ、15時終了予定だったものが1時間ほど延長して終了。

直接顔を合わせるから話せること、顔を見るからわかる相手の気持ちや雰囲気。。。顔を合わせて意見交換する場の必要性を感じました。
病気は治療して元気になることができれば何よりですが、その前に理解者が増えることが大切なんです。

夫も「今後はこうした意見交換だけではなく、患者会の目的である”専門医を設置する”ために具体的なアクションを起こしていきたい。」と意気込んでおりました(^ ^)

 

私たちは今後もこうした活動を積極的に応援していきたいと思っています。202があって良かった!と思われるような場所づくりを目指していきます。

参加してくださった方々ありがとうございました。また山口麻美さん、お疲れ様でしたm(_ _)m